2016/05/29 22:12 更新
植物生態学コース

植物生態学コースの植物生態学研究紹介

植物生態学コースでは陸域生態系の基礎生態学 と植生回復など応用研究を行なっている. 野外における調査研究・得られた情報の解析・理論モデルの開発を通して, 様々な角度から生態系のしくみを解明しようとしている.
(メンバー一覧)

(下の図をクリックするとそれぞれの解説ペイジに移動します)
imgsmall/01_WAKUI.jpg
風穴地に生育する高山性植物の生態
imgsmall/02_MIZUNAGA.jpg
高山生態系における送粉系のダイナミクス
imgsmall/03_VEGH.jpg
有珠山噴火後の植生の変化
imgsmall/04_SHIBATA.jpg
繁殖システムの進化
imgsmall/05_NAKAMURA.jpg
園芸種の豊富な住宅地におけるマルハナバチの花資源利用
imgsmall/06_KAKIMOTO.jpg
共存する二種の針葉樹で成り立つ森林の動態
imgsmall/07_OHTAKI.jpg
リター分解菌と植生遷移の関係
imgsmall/08_HARI.jpg
軽度の火災はシラカンバの成長を促進する
imgsmall/09_AMAGAI.jpg
気候変動による高山植生の変化
imgsmall/10_RAVI.jpg
ヒマラヤ亜高山帯における人為的撹乱と森林構造
imgsmall/11_KAMANO.jpg
サロベツ湿原における撹乱後の植物定着機構
imgsmall/12_TAEOH.jpg
火山植生の植物たちを地下でつなぐ菌根菌

連絡先: 久保 ( kubo@ees.hokudai.ac.jp ) | トップペイジに戻る