一覧

園芸種の豊富な住宅地におけるマルハナバチの花資源利用

05_NAKAMURA.jpg
園芸の盛んな住宅街は、自然林に比べて花の種数が豊富です。マルハナバチは花蜜や花粉を餌とし、生存場所の花資源環境に依存しています。花の種数や量、花蜜や花粉の量、マルハナバチが利用する花種を調べ、彼らが人為的な環境をどう利用しているか明らかにします。
(解説:中村祥子)

関連する Web へのリンク


一覧に戻る