一覧

軽度の火災はシラカンバの成長を促進する

08_HARI.jpg
シラカンバ林での火災実験で軽度の火災後に炭を取り除いた場合、下層植生種であるササの回復が遅れ、土壌養分変化が長期間継続し、シラカンバの成長が促進されました。火災および炭の除去は、シラカンバにとって下層植生との競争を緩和し有利に働いたと考えられます。
(解説: Harisoa Rakotonoely)

関連する Web へのリンク


一覧に戻る