一覧

火山植生の植物たちを地下でつなぐ菌根菌

12_TAEOH.jpg
植物の根系はしばしば菌根菌ネットワークで連結し、個体間では水分と栄養塩類の輸送が行われています。火山などの撹乱地帯では、資源勾配に沿った輸送により種間での実生定着の促進作用が見られます(例: ミネヤナギによる他種実生への促進作用)。
(解説: テオ・クオン)

関連する Web へのリンク


一覧に戻る