地域生態系学講座セミナー 2003.04.21 (月) 13:00

季節性と環境変動:「劇(?)変」は春に起こる?

工藤岳 gaku@ees.hokudai.ac.jp

講座最初の顔見せセミナーということで,簡単な話をして終わる予定です.

昨年(2002年)の春は, 観測史上最も温暖な気候に見舞われ, 各地で桜の開花が異常にはやく起こりました. 同じ現象が林床植物でも起き, 例年になく早い時期に フィールドが始まってしまった人も多かったのではないでしょうか? 開花の著しい変化は, 林床植物の繁殖成功にも大きく影響を与えました. ハエ・アブ媒植物よりもハチ媒植物の方が繁殖成功への影響が強く, また遅咲き植物よりも早咲き植物の方が 繁殖成功への影響が強かったことなどを紹介します.


地域生態系学講座セミナー index | 地域生態系学講座