地域生態系学講座セミナー 2003.09.28 (月) 13:00

Mixed-effects model を使ったデータ解析法

加藤悦史 ekato@ees.hokudai.ac.jp

屋久島に出かけている人たちが多いため通常のセミナーはありません。 そのかわり、少し統計マニアックなものを行ないます。

mixed-effects model は入れ子状になっている観測データや、ブロックのある実験計画など、 観測値が幾つかの実験要因によってグループ化されるデータの解析に用いる方法です。 random effects, fixed effects とは何か、また、どのような解析に用いるのか簡単に説明 できればと思っています。


地域生態系学講座セミナー index | 地域生態系学講座