第29回日本熱帯生態学会年次大会(札幌)
The 29th Annual Meeting of
The Japan Society of Tropical Ecology (JASTE29) in Sapporo


updated: 16 April 2019


New

発表申し込み・事前参加登録の締切が4月26日(金)に延長されました.
Application deadline for presentation and early-bird registration is extended until Friday 26 April.

 
       
主催日本熱帯生態学会 HostJapan Society of Tropical Ecology
共催
  • 北海道大学大学院環境科学院
  • Co-Host
  • Graduate School of Environmental Science, Hokkaido University
  • 学会会長 神崎 護 President of JASTE KANZAKI Mamoru
    大会実行委員長 大崎 満 Chairperson of Executive Committee OSAKI Mitsuru
    大会実行委員 露崎 史朗
    甲山 隆司
    平野 高司
    井上 京
    波多野 隆介
    藤井 賢彦
    高橋 英紀
    小池 孝良
    Members of Executive Committee TSUYUZAKI Shiro
    KOHYAMA Takashi
    HIRANO Takashi
    INOUE Takashi
    HATANO Ryusuke
    FUJII Masahiko
    TAKAHASHI Hidenori
    KOIKE Takayoshi



    大会実行委員会
    (JASTE29 Executive Committee)
    〒060-0810
    札幌市北区北10条西5丁目
    北海道大学大学院環境科学院
    第29回日本熱帯生態学会札幌大会実行委員会
    JASTE29 Executive Committee,
    Graduate School of Environmental Science Kita-10 Nishi-5, Kita-ku, Sapporo 060-0810
    Phone: +81-(0)11-706-2283(露崎史朗 / S. Tsuyusaki)
    Email: jaste29@ees.hokudai.ac.jp



    サイトマップ
    (Site Map)
    日程

    会場

    参加申し込み

    講演要旨

    講演要旨集

    学会間連携

    優秀発表賞

    公開シンポジウム

    大会プログラム

    発表に関する注意

    昼食に関するお知らせ

    託児サービスについて


    Schedule

    Location

    Registration

    Abstract

    Proceedings

    Collaboration among Academic Societies

    Best Presentation Awards

    Public Symposium

    Programs

    Presentation Guidelines

    Note about Lunch

    Day Nursery Service




    日程
    (Schedule)
    2019年
    6月14日
    (金)
    • 編集委員会
    • 評議会
    14 June (Fri)
    2019
    • Editorial Board Meeting
    • Council Meeting
    6月15日
    (土)
    • 一般発表セッション(口頭発表,ポスター発表コアタイム)
    • 総会
    • 吉良賞授賞式・講演
    • 懇親会
    15 June
    (Sat)
    • Oral Session
    • Poster Presentation Core Time
    • General Meeting
    • Kira Award Ceremony and Lecture
    • Banquet
    6月16日
    (日)
    • 一般発表セッション(口頭発表)
    • 公開シンポジウム
     16 June
    (Sun)
    • Oral Session
    • Public Symposium
    サイトマップに戻る Return to Site Map



     会場
    (Location)
     北海道大学大学院環境科学院 
    〒060-0810 札幌市北区北10条西5丁目
    Graduate School of Environmental Science, Hokkaido University
    Kita-10 Nishi-5, Kita-ku, Sapporo
    最寄駅 

  • JR 札幌駅
    ※ 新千歳空港からJR札幌駅まで、快速エアポートで約40分
     ※ 西改札口を出て北口をご利用ください

  • 地下鉄南北線 北12条駅

    ※ いずれの駅からも徒歩10分以内です
  • Closest Stations

  • JR Sapporo Station
    ※ About 40 min by Rapid Airport from Shin-Chitose Airport to JR Sapporo station
    ※ Use West Ticket Gate and North Exit

  • Kita-12jyo Station
    Subway Nanboku Line

    ※ It takes less than 10 min on foot from either station


  • JASTE29会場へのアクセス・マップ


    Access map to JASTE29 venue

    会場地図  Map of venue 

    後日掲載  To be announced

    サイトマップに戻る Return to Site Map



    参加申し込み
    (Registration)

    • 参加申込書をダウンロードし,必要事項を漏らさず記入の上,JASTE29大会事務局(jaste29@ees.hokudai.ac.jp)に電子メールで送付してください.電子メールでの送付が難しい場合は,実行委員会までご相談ください.
    • なお,発表者は日本熱帯生態学会会員と下記の連携学会会員に限ります.研究発表を希望する非会員の方は,学会事務局 に連絡し,事前に会員登録を行なってください.
    • 研究発表される方は大会参加申し込みを4月26日(金)17時までに済ませてください.要旨提出締め切りは2019年5月7日(火)12時必着です


    • 参加申込書 (.docx) をダウンロード

    • Please download an application form of participation and fill in all the necessary items on the application form, and send it to JASTE29 Executive Committee(jaste29@ees.hokudai.ac.jp)by email. If impossible, please contact JASTE29 Executive Committee.
    • Lead presenter in both oral and poster presentation must be member of JASTE or collaborative societies. Therefore, Non-member of JASTE who would like to make a presentation in the JASTE29, please contact the JASTE secretariat and make an application for the membership.
    • For presenters: Please send your application to JASTE29 Office (jaste29@ees.hokudai.ac..jp) by Friday 26 April, 17:00. Abstract deadline is Tuesday 7 May 2019, 12:00 at midday.

      Download Application Form (.docx)
     参加費 Participation Fee

    前納参加費
    (4月26日(金)まで適用)
    • 一般: 5,000 円
    • 学生: 2,500円

    Early-bird
    Participation Fee
    (Applied by Friday 26 April)
    • Ordinary: JPY5000
    • Student: JPY2500

    前納懇親会費
    (4月26日(金)まで適用)
    • 一般:5000円
    • 学生:2500円

    Early-bird
    Banquet Fee
    (Applied by Friday 26 April)
    • Ordinary: JPY5000
    • Student: JPY2500

    当日大会参加費
    • 一般:6000円
    • 学生:3000円
    On-site
    Participation Fee
    • Ordinary: JPY6000
    • Student: JPY3000
    当日懇親会費
    • 一般:6000円
    • 学生:3000円
    On-site
    Banquet Fee
    • Ordinary: JPY6000
    • Student: JPY3000

    講演要旨集のみ(大会終了後,郵送します)
    • 2000円
    Purchasing Abstract Book (without Participation)
    • JPY2000
    公開シンポジウム
    • 会員・非会員ともに無料
    Public Symposium
    • Free (for both member and non-member)
     参加費の送金方法 Remittance of Participation Fee

    • 郵便局で青色の払込取扱票を使用して下さい
    • 払込取扱票の通信欄に、必ず送金内訳(一般/学生の別,参加費/懇親会費の有無,要旨集代の別)を記載して下さい
    • Please use BLUE remittance slip (Haraikomi Toriatsukai Hyou) in Post office
    • Please make sure to write a breakdown of your remittance (i.e. Regular or Student /Remittance for Participation, Banquet, or Purchasing Abstract Book) in message column (Tsushinran) of remittance slip.
    振込先(郵便局からの郵便振替) Postal Savings Account for Remittance 
    • 口座番号: 02770–9–50567
    • 口座名称(漢字):JASTE29
    • 口座名称(カナ):ジャステニジュウキュウ

    • Account Number:02770–9–50567
    • Account Name (Kanji):JASTE29
    • Account Name (Katakana):ジャステニジュウキュウ
    銀行からの振り込みの場合 Bank Account for Remittance

    • 銀行名:ゆうちょ銀行
    • 店名:二七九店 (ニナナキユウ店)
    • 口座種目:当座
    • 口座番号:  0050567
    • 口座名称(カナ):ジャステニジュウキュウ

     *銀行送金の場合には,必ず振込時にメールで氏名, 送金内訳(一般/学生の別,参加費/懇親会費の有無/要旨集代の別)を実行委員会あてに連絡してください.メールあて先はjaste29@ees.hokudai.ac.jp,件名を「送金内訳」としてください.メール送付に困難のある方は実行委員会までご相談ください.


    • Beneficiary Bank: Japan Post Bank 
    • Branch: 二七九(279)
    • Account Number: 0050567 
    • Account Name (Katakana):ジャステニジュウキュウ 

    * Please send an e-mail to JASTE29 Office (jaste29@ees.hokudai.ac.jp) with information about a breakdown of your remittance (i.e. Regular or Student /Remittance for Participation, Banquet, or Purchasing Abstract Book) (subject line: "breakdown of remittance"). If impossible, please contact JASTE29 Executive Committee.

    サイトマップに戻る Return to Site Map



    講演要旨(発表をされる方のみ)
    (Abstract: Only for Presenter)


    • 講演要旨をA4用紙1ページにまとめ,5月7日(火)12時までに学会事務局(jaste29@ees.hokudai.ac.jp)あて電子メールで添付ファイルとしてお送りください.
    • ファイル形式はMS Word(.docまたは.docx)を用いてください.
    • 講演要旨は,以下の様式で作成願います(そのまま印刷します).

    【講演要旨の様式】
    • 長さ:A4用紙1枚以内
    • ファイル形式:MS Word (.doc または .docx)
    • 余白:上下左右とも\25mm
    • タイトル(第1行)と氏名・所属(第2行)は、更に25mm下げる(用紙の左端から50mm)
    • 発表者の氏名の右上に○をつける
    • 本文は氏名・所属(第2行)の後に1行あけて印字する
    • 図表は白黒とし、余白からはみ出ないように貼り込む

    • Please send your abstract to JASTE29 Office(jaste29@ees.hokudai.ac.jp)by email
      by Tuesday 7 May, 12:00 PM.
    [Abstract Format]
    (We will directly print out without editing)
    • Length: within A4 1page
    • File: MS Word (.doc OR .docx)
    • Margin: 25mm (left, right, top, and bottom)
    • Write Title (in the first line) and Name & Affiliation (in the second line) from 50mm margin position of left side
    • Add ○(circle) at the upper left of presenter's name
    • After writing Name & Affiliation (in the second line), break a line (i.e. the third line), and start main body of abstract from the fourth line
    • Make figures and tables in black and white, and pasting them within margin
    サイトマップに戻る Return to Site Map



    学会間連携
    (Collaboration among Academic Societies)


    第29回 日本熱帯生態学会年次大会では,異分野の研究者との交流を深めるために,次の7つの学会と連携して大会を実施します.
    これら連携学会の会員は当学会の会員と同条件で研究発表できます.


    In order to foster interdisciplinary interactions among researchers, JASTE29 will collaborate with the following 7 academic societies:
    Members of the above societies will have the same right to present at JASTE29 as regular JASTE members.


    サイトマップに戻る Return to Site Map



    優秀発表賞
    (Best Presentation Awards)

    • 今大会では学生や若手研究者を対象に優秀発表賞を口頭発表とポスターの双方で設定します.複数のレフェリーによる厳正な審査を行います.
    • 同制度へエントリーする場合には,大会参加申し込みの際に所定欄にマークをお願いします.
    • 優秀発表賞にエントリーされた発表については,匿名の選考委員が審査にあたり,大会終了後に授賞者本人(原則として筆頭著者)宛に通知し,学会ウェブサイトとニューズレターで発表します.
    • 授賞者には賞状が授与されます.

    • The best presentation by students and young researchers will be awarded in each of oral and poster categories, on the basis of peer evaluation by multiple judges.
    • Please indicate on the registration form if you would like to be considered.
    • Presentations registered for the award will be reviewed by anonymous referees.
    • Winners will be informed after the meeting. The results will be announced in JASTE29 Web-Site and JASTE Newsletter. A certificate will be presented to the first-author of each winning paper from the Executive Committee of JASTE29.
    サイトマップに戻る Return to Site Map



    公開シンポジウム
    (Public Symposium in Japanese)


    公開シンポジウム Public Symposium (in Japanese)

    湿地・泥炭地を巡る炭素の話

    日時: 2019年6月16日(日) 13:30〜16:30

    会場: 北海道大学環境科学院 D201大講義室(札幌市北区北10西5)

    趣旨: 熱帯から北極域まで広く分布する湿地は豊かな生物多様性を有するとともに,気候調節,水量・水質調節,自然景観の保全など,多くの生態系サービスを提供してきました. 最近では,温暖化との関係で,湿地の持つ炭素蓄積機能が注目を集めるようになりました. 中でも,泥炭地は膨大な量の有機炭素を土壌中に蓄えています. しかし,人為的な環境撹乱によって泥炭炭素の脆弱性が高まり,泥炭地が二酸化炭素排出のホットスポットになることが危惧されています. アジアには,南北に連なって熱帯泥炭地,マングローブ林,中高緯度の泥炭地および永久凍土地帯(ツンドラ)という高密度炭素生態系(湿地)が存在しています. 本シンポジウムでは,それぞれの湿地生態系における炭素の動態,蓄積,撹乱,保全などの「炭素を巡る話」を4名の講師にしていただく予定です. 湿地・泥炭地の炭素の現状について理解が深まるとともに,将来についても考える時間になることを期待しています.

    プログラム:
    13:30 開会挨拶: 神崎 護(日本熱帯生態学会会長, 京都大学)
    13:33 趣旨説明: 平野 高司(北海道大学)

    13:35 『熱帯と冷帯の泥炭地の炭素・水貯留生態としての潜在力』: 大崎 満(北海道大学)
    14:05 『熱帯泥炭火災起源の大気汚染物質観測と健康被害評価』: 甲山 治(京都大学)
    14:35 『マングローブ植物のガス交換およびその生態系の保全』: 北宅 善昭(大阪府立大学)
    15:05 『東シベリア北極域チョクルダにおける永久凍土および活動層の炭素』: 伊藤 昌稚(名古屋大学)

    15:35 休憩

    15:45-16:30 総合討論: 司会:波多野隆介(北海道大学)
    15:45 『北海道の泥炭地に関するコメント』: 高橋英紀(北海道水文気候研究所)
    15:50 総合討論 (パネラー:講演者4名・コメンテータ)

    16:30 閉会挨拶 平野高司

    サイトマップに戻る Return to Site Map



    大会プログラム
    (Programs)

    講演要旨集  Proceedings [TBA]

    後日掲載  To be announced

    サイトマップに戻る Return to Site Map



    発表に関する注意
    (Presentation Guidlines)

      口頭発表
    • 発表時間は14分30秒(発表12分・質疑2分30秒),時間厳守です.発表者は,次の講演の座長を行ってください.
    • A会場ではWindows 8, Power Point 2010,B会場ではWindows 7, Power Point 2013が動作するパソコンを用意します.進行の妨げになるため,個人のパソコンの接続はお控えください.
    • 発表ファイル(推奨形式はppt, pptx, pdf)はUSBで持参して,当日のセッション開始前(午前と午後開始前)にパソコンにロードしてください.大会事務局では,アニメーションや動画の動作を保証しません.
    • 発表用のスライドのサイズ(縦横比)は4:3としてください.

      ポスター発表
    • パネルのサイズは,横118 cm×高さ150 cmです.A0サイズを推奨します.
    • ポスターを貼り付けるための画鋲は実行委員会にて用意します.
    • ポスター展示可能時間は,6月15日(土)の9時00分から6月16日(日)の13時00分までです.コアタイムは,6月15日の15時00分から16時00分(予定)です.著者はコアタイム中,ポスター前で待機してください.

      Oral Presentation
    • Each presenter is given a 14.5 minutes (12 minutes for presentation and 2.5 minutes for questions and answers). Please keep to the presentation time. Each presenter is asked to moderate the  following presentation.
    • Computers installed with MS Windows 8/ Power Point 2010 (Room A) and MS Windows 7/ Power Point 2013 (Room B) will be provided by the Executive Committee. Please do not connect personally owned computers to save time.
    • Presentation files (we accept following formats; .ppt, .pptx, or .pdf) should be loaded to the computer before the session starts in the morning. The Executive Committee does not have responsibility for any troubles regarding the motion of animation and videos used in each presentation.
    • Format your PowerPoint slides in 4:3 format, not in 16:9.

      Poster Presentation
    • Poster should not exceed 118 cm and 150 cm in width and height, respectively. A0 size is recommended.
    • Pushpins will be provided for your convenience.
    • Poster can be exhibited from 9:00 on Saturday 15 June to 13:00 on Sunday 16 June. Core time would be from 15:00 to 16:00 (to be fixed) on 15 June. Presenting authors are requested to stay at their posters during the core times.
    サイトマップに戻る Return to Site Map



    昼食に関するお知らせ
    (Note about Lunch during the Meeting)

    • キャンパス内の 中央食堂(1階)は、土・日も11時以降営業しています(懇親会会場は同じ中央食堂2階です).
    • キャンパス内(中央食堂向かいのセイコーマート)をはじめ、会場近辺にいくつかコンビニエンス・ストアがあります. 会場の休息室で飲み物をご用意します.

    • In the campus, Chuo Cafeteria (1st floor), where Reception is held (on 2nd floor) on Saturday evening, is open during weekend (from 11:00 AM).
    • Convenience stores, including in-campus SeikoMart opposite to Chuo Cafeteria, are available. Beverage is available at break room of the venue.
    サイトマップに戻る Return to Site Map



    託児サービスについて
    (Day nursery survices)

    • 本大会では, 会期中の託児サービスを提供します. ご利用を希望される方は, 以下の手順にしたがって申込み手続きをしてください. 事前申込のない場合には, ご利用できません.

    • 託児日時
      6月15日(土)9:00〜18:30
      6月16日(日)9:00〜16:30
    • 対象年齢  生後3ヶ月〜就学前まで
      ※ 小学生で託児利用をご希望の方は応相談
    • 定員  6名
    • 託児場所  北海道大学大学院環境科学院内
      ※ セキュリティのため, 詳細は受付時にスタッフよりご案内させていただきます.
    • 託児委託先  株式会社札幌シッターサービス
    • 託児料  無料(日本熱帯生態学会で全額負担)
    • 申込み締め切り   2019年5月20日(月)
      ※ ただし, 受け入れの上限(6名)があります. 定員になり次第, 締め切らせていただきます.

    • 申込方法
      ① まずお電話で仮予約をお願いいたします。
      株式会社札幌シッターサービス
      TEL:011-281-0511(担当:杉山)
      受付時間:平日9:00-18:00

      ② お電話にて仮予約が完了後, 下記ボタンより「利用申込書」をダウンロードし, ご記入のうえ株式会社札幌シッターサービスまでメールで直接お申込みください.
      メールアドレス:info@sapporobaby.com
      メールの件名:JASTE29 託児室予約
      受付時間:平日9:00-18:00

      ※ ご質問時のメールの件名は「JASTE29託児室予約 +(ご用件)」とお書きください。
      ※ 原則メールのみの受付となります.
      ※ 外国人のお子さまも託児サービスにお申込みいただけます. ただし, 申込み手続きの際には, 受入先研究室・研究機関の日本人がすべての申込み手続き(電話での仮予約, 利用申込書の記入・提出, メールでのやりとり等)を代行してください. シッター会社では英語での対応はできかねます. 受付業務をスムーズにおこなうため, ご協力のほどよろしくお願いいたします. なお, 学会当日の受入時には, 学会スタッフが連絡事項の翻訳などサポートする予定です.

      託児サービス利用申込書申込書 (.docx) をダウンロード
      託児サービス利用規約 (.pdf) をダウンロード

    • その他
      ※ 不測の事故に対応するために, シッター会社が保険に加入しており, 保険適用範囲で補償致します. また, 第29回日本熱帯生態学会年次大会は, 事故の責任は負わないことを申し添えます.
      ※ 6月14日(金)は, 大会会場での託児サービスの開設はありませんが, 札幌駅周辺に以下の一時保育施設がありますので, 適宜ご利用ください. なお, 14日につきましては, 学会から保育料の支援はありません. ご了承ください.
         リフレッシュ保育ハピネス(0歳児〜学童)
         こどもカンパニー大通園 (1〜5歳)
         こどもカンパニー札幌駅西口園 (1〜5歳)


      A nursery will be available for free (fully supported by JASTE) in the JASTE29 venue to those who have completed advance application. We will take care of children aged 3 months to 6 years old.

      The opening hours are 9:00-18:30 on 15th and 9:00-16:30 on 16th. The service is provided by a private company, Sapporo Sitter Service, which is contracted out by the JASTE. Please contact the company (Tel: 011-281-0511) directly for the details of application.

      The deadline of application is 20 May 2019, but we may close the acceptance of application before the date if the application exceeds maximum number of children (6 at maximum).

      Because the application is possible only in Japanese, we strongly recommend you to ask a help from Japanese friends or colleagues. JASTE staff can help translating necessary information from nursery on the days of meeting. We are sorry for inconvenience.

    サイトマップに戻る Return to Site Map