招待講演・奨励賞・ポスター賞

招待講演・特別講演

招待講演・特別講演は以下の通りです(敬称略)。講演日程等はプログラムをご覧下さい 。

講演者1: Prof. Andy Gardner (Royal Society Univ. Research Fellow, Dept. of Zoology, Univ. of Oxford, U.K.)

タイトル:Mathematical theory of social adaptation

講演者2: Prof. Veronica Grieneisen (John Innes Centre, Norwich, U.K.)

タイトル:Morphogengineering with auxin

講演者3: Prof. Ayato Takada(Research Center for Zoonosis Control, Hokkaido University)

タイトル: Influenza as a zoonosis

講演者4: Prof. Toru Fujiwara(Biotechnology Research Center, University of Tokyo)

タイトル:Boron transport mechanisms in plants: Identification of transporters, regulation in response to boron conditions and generation of boron stress-tolerant plants

 

日本数理生物学研究奨励賞

日本数理生物学会は、2006年度より数理生物学に貢献している本学会の中堅、または若手会員の優れた研究に対して「日本数理生物学会奨励賞」を年会において授与しています。本大会では授賞式ならびに賞記念講演が行われます()。

授賞式: 9月14日(火) 14:30−15:30、場所:学術交流会館小講堂

受賞者1:岩見真吾(JST・さきがけ)

記念講演タイトル:「計算ウイルス学・免疫学の展開に向けて」

受賞者2:手老篤史(JST・さきがけ)

記念講演タイトル:「真正粘菌と私」


日本数理生物学ポスター賞

日本数理生物学会駒場大会では、若手研究者を奨励するために優秀なポスター発表に賞を贈ります。