Top
ヘッダー

(2015年3月30日更新) [ 日本語 | English ]

アブラナ科 (Brassicaceae Burnett)






有珠山 / サロベツ泥炭採掘跡
1986年, 2006年の有珠山火口原. ワタスゲ・エゾカンゾウ

[植物分類学 (Plant taxonomy)|参考文献(References){エングラー体系 (Engler's syllabus)]
[駒ケ岳フローラ (flora on Mount Koma)|フローラ (flora)]

雄蕊6: 4強雄蕊tetradynomous stamen
長角果
種子胚乳なし
帰化種(地中海沿岸原産多) ≈ 作物野菜(vegetable)多 - 逸出

検索 (taxonomical key)

1. 果実基部長柄、著しく扁平、雄蕊花弁より長、花白色 ___ Macropodium R. Br. ハクセンナズナ (日(道)1種, M. pterospermum Fr. Schm. ハクセンナズナ)
1. 果実無柄、雄蕊長さ > 花弁

2. 果実裂開しない

3. 果実扁平で種子1個、花黄色 ___ Isatis L. タイセイ, I. tinctoria L. var. yezoensis (Ohwi) Ohwi ハマタイセイ
3. 果実数珠状円柱形で種子数個、花白-淡紅紫色 ___ Raphanus L. ダイコン

2. 果実裂開する

3. 果実短く片側から扁平

4. 果実倒3角形、茎葉に星状毛散生 ___ Capsella Medic. ナズナ
4. 果実円形-軍配形、星状毛なし

5. 種子各室に1個 ___ Lepidium L.マメグンバイナズナ
5. 種子各室に2-数個 ___ Thlaspi L. グンバイナズナ

3. 果実長く円柱形か短角で背腹から扁平

4. 毛単純で分枝せず、時に無毛で腺毛はない

5. 花白色

6. 果片弾力あり急に裂開し、渦巻き状に巻く。果実円柱状 ___ Cardamine L. タネツケバナ
6. 果片は弾力なく巻かない

7. 花苞ある ___ Wasabia Matsumura ワサビ (⇒ Eutrema R. Br.)
7. 花苞ない

8. 果実円柱状 ___ Nasturtium R. Br. オランダガラシ
8. 果実短く長楕円-球形 ___ Cochlearia L. トモシリソウ, C. officinalis L. ssp. oblongifolia (DC.) Hultén トモシリソウ

5. 花黄色、果実楕円状

6. 子葉背位。果片硬膜質-やや革質 ___ Sisymbrium L. カキネガラシ
6. 子葉側位

7. 果片は硬膜質で中肋ある ___ Barbarea W. T. Aiton (ヤマガラシ)
7. 果片は薄い膜質 ___ Rorippa L. イヌガラシ

4. 毛は分枝するか腺毛

5. 果実短。子葉は側位 ___ Draba L. イヌナズナ
5. 果実長

6. 子葉は側位。花は白色 ___ Arabis L. ヤマハタザオ
6. 子葉は背位

7. 花黄色-帯黄色

8. 葉単純で鋸歯欠刻、果片厚膜質、柱頭2裂、両端尖り中部でつく毛 ___ Erysimum L. エゾスズシロ
8. 葉羽状細裂、果片薄膜質、柱頭全縁、柔星状毛 ___ Descurainia Webb. Et Barth. クジラグサ (道なし)

7. 花白-淡紅紫色

8. 果実は先が徐々に細くなる ___ Berteroella O. E. Schuluz ハナナズナ, 道なし
8. 果実は細線形で先まで同じ太さ

9. 果片薄膜質。雄蕊は1本ずつ離れる ___ Arabidopsis Heynh. シロイヌナズナ
9. 果片厚膜質。雄蕊は2本ずつ合生する ___ Dontostemon Andrz. ハナハタザオ, 道なし

(北村・村田 1961)

Mustard
Fig. ナズナ属および近縁属の果実と葉
Mustard
図. 花黄色/短角果をつける種
帰化種
地中海沿岸原産多: Camelina sativa Crantz アマナズナ, Conringia orientalis Andrz. ナタネハタザオ, Coronopus didymus Smith カラクサナズナ, Rapistrum rugosum Allioni var. venosum DC. ミヤガラシ, Iberis amara キャンディタフト(マガリバナ) Rocket candytuft: 札幌

アブラナ Brassica L.


イヌガラシ Rorippa L.


1. 果実ほどんど無柄で葉腋につく ___ R. cantoniensis (Lour.) Ohwi コイヌガラシ: 関東地方以西
1. 果実有柄で苞のない総状花序につく

2. 花弁ない。丈10-18 cm。果実16-27 mm ___ R. dubia Hara ミチバタガラシ: 道報告なし
2. 花弁ある。丈 > 20 cm

3. 果実長さ 11-21 mm。花柱短く太い ___ R. indica (L.) Hochr. イヌガラシ
3. 果実長さ < 6 mm。花柱細い

4. 果実長楕円形長さ 5-7 mm ___ R. islandica (Oeder) Borbás スカシタゴボウ
4. 果実広楕円形長さ 2.5-4.5 mm ___ ミギワガラシ R. islandica var. nikkoensis (Hara) Kitam.: 日光

ダイコン Raphanus L.


一年草(越年草含む)
品種
青首
白首 (大蔵, 亀戸, 練馬, 三浦, 御薗)
宮重
方領
聖護院
辛味
守口
湯島
桜島

御器所
春福
raddish
ダイコン(大根)品種

タネツケバナ Cardamine L.


1. 一年又は越年生。花小、花弁2、5-6 mm lで萼の1.5倍

2. 茎葉10-20枚あり極薄く、葉柄基部に被針形の尖った耳片あり茎を抱く(clasp) ___ C. impatiens L. ジャニンジン
2. 茎葉数枚、葉柄基部に耳はないか丸い小さな耳片

3. 果実・果柄有毛。花弁長さ5 mm。果実 2-3 cm l。谷間

4. 葉裂片多く欠刻様鈍歯、花序伸びない。果実密に毛 ___ C. tanakae Franch. et Sav. ex Maxim. マルバノコンロンソウ
4. 葉裂片切れこみ少なく、花序果時に伸びる。果実疎らに短毛 ___ C. flexuosa With. タネツケバナ

1. 多年生。花弁4-10 mm l ___ C. leucantha (Tausch) O.E. Shultz コンロンソウ
C. flexuosa With. (タネツケバナ)
var. latifolia (Maxim.) Makino
葉裂片幅広く、茎軟弱、紫色帯びない
ssp. falax O.E. Schulz: 山に生え、茎直立、下部あまり分枝せず毛。上葉の小葉は線形

ヤマハタザオ Arabis L.


1. 茎葉基部が狭くなり葉柄様

2. 茎高さ60-100 cm。果実長さ6-8 cm。ぶら下がる _____ A. pendula L.エゾハタザオ
2. 茎高さ15-25 cm。果実長さ1-4 cm

3. 茎長く這う枝出す。果実長さ2-3 cm、花柱長さ2-3 cm _____ A. flagellosa Miq. スズシロソウ 近畿以西
3. 茎長く這う枝はない。花柱長さ0-1 mm

4. 果実1-2 cm l。数珠状に括れる。花柱細長く1 mm l。茎倒れると新苗作る _____ A. gemmifera (Matsum.) Makino ハクサンハタザオ: 道西南部・本州・朝鮮
4. 果実2.5-4 cm l。数珠状に括れ、花柱太短0-0.5 mm l。茎直立し新苗作らない

5 緑色, 多年生 _____ A. lyrata L. ssp. kamchatica (Fischer) Hultén ミヤマハタザオ: 温帯-寒帯
5 緑白色, 越年生 _____ A. lyrata L. ssp. kawasakiana (Makino) Kitamuraタチスズシロソウ: 暖帯

1. 茎葉基部が葉柄様にならず茎を抱く

2 果実1.2-1.4 cm l。茎8-12 cm h。茎葉卵形5-7 mm l _____ A. tanakana Makino クモイナズナ: 中部高山
2 果実3-7 cm l。茎15-100 cm h

3. 花弁狭被針形、4-6 mm l

4 茎中上部の葉は緑白色、無毛、全縁、下部矢尻形やや尖る。花弁黄白色。果実不完全に2列の種子をつけ種子に×翼 _____ A. glabra (L.) Bernh. ハタザオ tower-mustard: 北半球広分布
4 茎中上部葉緑色、有毛、しばしば鋸歯縁、下部耳状だが先は円い。花弁白色。果実1列の種子。種子狭い翼

5. 果実は花軸に平行し束状。茎葉楕円形鈍頭 _____ A. hirsuta (L.) Scop. ssp. nipponica (Franch.) Kitamuraヤマハタザオ: 温帯・暖帯(含道)
5. 果実ぶら下がる。茎葉は卵状被針形、鈍頭 _____ エゾハタザオ

3. 花弁狭い倒卵形、5-10 mm l

4. 果実は花軸に平行し束状。花柱太短 0.3-0.7 mm l _____ A. stelleri DC var. japonica (A. Gray) Fr. Schmidt ハマハタザオ: (var. stelleri: 果実中肋明らか
4. 果実斜開し束状とならない。花柱細長 < 2 mm l - A. serrata Franch. et Savat. フジハタザオ: 富士山
var. glauca (H. Boiss.) Ohwi エゾノイワハタザオ: 根葉上面2分岐毛は剛く明らかな柄
(var. japonica (H. Boiss.) Ohwi イワハタザオ

フッター