Top
ヘッダー

(2015年3月30日更新) [ 日本語 | English ]

アブラナ科 (Brassicaceae Burnett)






有珠山 / サロベツ泥炭採掘跡
1986年, 2006年の有珠山火口原. ワタスゲ・エゾカンゾウ

[植物分類学 (Plant taxonomy)|参考文献(References){エングラー体系 (Engler's syllabus)]
[駒ケ岳フローラ (flora on Mount Koma)|フローラ (flora)]

雄蕊6: 4強雄蕊tetradynomous stamen
長角果
種子胚乳なし
帰化種(地中海沿岸原産多) ≈ 作物野菜(vegetable)多 - 逸出

検索 (taxonomical key)

1. 果実基部長柄、著しく扁平、雄蕊花弁より長、花白色 ___ Macropodium R. Br. ハクセンナズナ (日(道)1種, M. pterospermum Fr. Schm. ハクセンナズナ)
1. 果実無柄、雄蕊長さ > 花弁

2. 果実裂開しない

3. 果実扁平で種子1個、花黄色 ___ Isatis L. タイセイ, I. tinctoria L. var. yezoensis (Ohwi) Ohwi ハマタイセイ
3. 果実数珠状円柱形で種子数個、花白-淡紅紫色 ___ Raphanus L. ダイコン

2. 果実裂開する

3. 果実短く片側から扁平

4. 果実倒3角形、茎葉に星状毛散生 ___ Capsella Medic. ナズナ
4. 果実円形-軍配形、星状毛なし

5. 種子各室に1個 ___ Lepidium L.マメグンバイナズナ
5. 種子各室に2-数個 ___ Thlaspi L. グンバイナズナ

3. 果実長く円柱形か短角で背腹から扁平

4. 毛単純で分枝せず、時に無毛で腺毛はない

5. 花白色

6. 果片弾力あり急に裂開し、渦巻き状に巻く。果実円柱状 ___ Cardamine L. タネツケバナ
6. 果片は弾力なく巻かない

7. 花苞ある ___ Wasabia Matsumura ワサビ (⇒ Eutrema R. Br.)
7. 花苞ない

8. 果実円柱状 ___ Nasturtium R. Br. オランダガラシ
8. 果実短く長楕円-球形 ___ Cochlearia L. トモシリソウ, C. officinalis L. ssp. oblongifolia (DC.) Hultén トモシリソウ

5. 花黄色、果実楕円状

6. 子葉背位。果片硬膜質-やや革質 ___ Sisymbrium L. カキネガラシ
6. 子葉側位

7. 果片は硬膜質で中肋ある ___ Barbarea W. T. Aiton (ヤマガラシ)
7. 果片は薄い膜質 ___ Rorippa L. イヌガラシ

4. 毛は分枝するか腺毛

5. 果実短。子葉は側位 ___ Draba L. イヌナズナ
5. 果実長

6. 子葉は側位。花は白色 ___ Arabis L. ヤマハタザオ
6. 子葉は背位

7. 花黄色-帯黄色

8. 葉単純で鋸歯欠刻、果片厚膜質、柱頭2裂、両端尖り中部でつく毛 ___ Erysimum L. エゾスズシロ
8. 葉羽状細裂、果片薄膜質、柱頭全縁、柔星状毛 ___ Descurainia Webb. Et Barth. クジラグサ (道なし)

7. 花白-淡紅紫色

8. 果実は先が徐々に細くなる ___ Berteroella O. E. Schuluz ハナナズナ, 道なし
8. 果実は細線形で先まで同じ太さ

9. 果片薄膜質。雄蕊は1本ずつ離れる ___ Arabidopsis Heynh. シロイヌナズナ
9. 果片厚膜質。雄蕊は2本ずつ合生する ___ Dontostemon Andrz. ハナハタザオ, 道なし

(北村・村田 1961)

Mustard
Fig. ナズナ属および近縁属の果実と葉
Mustard
図. 花黄色/短角果をつける種
帰化種
地中海沿岸原産多: Camelina sativa Crantz アマナズナ, Conringia orientalis Andrz. ナタネハタザオ, Coronopus didymus Smith カラクサナズナ, Rapistrum rugosum Allioni var. venosum DC. ミヤガラシ, Iberis amara キャンディタフト(マガリバナ) Rocket candytuft: 札幌

アブラナ Brassica L.


Brassica

イヌガラシ Rorippa L.


1. 果実ほどんど無柄で葉腋につく ___ R. cantoniensis (Lour.) Ohwi コイヌガラシ: 関東地方以西
1. 果実有柄で苞のない総状花序につく

2. 花弁ない。丈10-18 cm。果実16-27 mm ___ R. dubia Hara ミチバタガラシ: 道報告なし
2. 花弁ある。丈 > 20 cm

3. 果実長さ 11-21 mm。花柱短く太い ___ R. indica (L.) Hochr. イヌガラシ
3. 果実長さ < 6 mm。花柱細い

4. 果実長楕円形長さ 5-7 mm ___ R. islandica (Oeder) Borbás スカシタゴボウ
4. 果実広楕円形長さ 2.5-4.5 mm ___ ミギワガラシ R. islandica var. nikkoensis (Hara) Kitam.: 日光

ダイコン Raphanus L.


R. sativus L. (ダイコン, s.l.)

一年草(越年草含む)
品種
青首
白首 (大蔵, 亀戸, 練馬, 三浦, 御薗)
宮重
方領
聖護院
辛味
守口
湯島
桜島

御器所
春福
raddish
ダイコン(大根)品種

タネツケバナ Cardamine L.


1. 一年又は越年生。花小、花弁2、5-6 mm lで萼の1.5倍

2. 茎葉10-20枚あり極薄く、葉柄基部に被針形の尖った耳片あり茎を抱く(clasp) ___ C. impatiens L. ジャニンジン
2. 茎葉数枚、葉柄基部に耳はないか丸い小さな耳片

3. 果実・果柄有毛。花弁長さ5 mm。果実 2-3 cm l。谷間

4. 葉裂片多く欠刻様鈍歯、花序伸びない。果実密に毛 ___ C. tanakae Franch. et Sav. ex Maxim. マルバノコンロンソウ
4. 葉裂片切れこみ少なく、花序果時に伸びる。果実疎らに短毛 ___ C. flexuosa With. タネツケバナ

1. 多年生。花弁4-10 mm l ___ C. leucantha (Tausch) O.E. Shultz コンロンソウ
C. flexuosa With. (タネツケバナ)
var. latifolia (Maxim.) Makino
葉裂片幅広く、茎軟弱、紫色帯びない
ssp. falax O.E. Schulz: 山に生え、茎直立、下部あまり分枝せず毛。上葉の小葉は線形

ヤマハタザオ Arabis L.


1. 茎葉基部が狭くなり葉柄様

2. 茎高さ60-100 cm。果実長さ6-8 cm。ぶら下がる _____ A. pendula L.エゾハタザオ
2. 茎高さ15-25 cm。果実長さ1-4 cm

3. 茎長く這う枝出す。果実長さ2-3 cm、花柱長さ2-3 cm _____ A. flagellosa Miq. スズシロソウ 近畿以西
3. 茎長く這う枝はない。花柱長さ0-1 mm

4. 果実1-2 cm l。数珠状に括れる。花柱細長く1 mm l。茎倒れると新苗作る _____ A. gemmifera (Matsum.) Makino ハクサンハタザオ: 道西南部・本州・朝鮮
4. 果実2.5-4 cm l。数珠状に括れ、花柱太短0-0.5 mm l。茎直立し新苗作らない

5 緑色, 多年生 _____ A. lyrata L. ssp. kamchatica (Fischer) Hultén ミヤマハタザオ: 温帯-寒帯
5 緑白色, 越年生 _____ A. lyrata L. ssp. kawasakiana (Makino) Kitamuraタチスズシロソウ: 暖帯

1. 茎葉基部が葉柄様にならず茎を抱く

2 果実1.2-1.4 cm l。茎8-12 cm h。茎葉卵形5-7 mm l _____ A. tanakana Makino クモイナズナ: 中部高山
2 果実3-7 cm l。茎15-100 cm h

3. 花弁狭被針形、4-6 mm l

4 茎中上部の葉は緑白色、無毛、全縁、下部矢尻形やや尖る。花弁黄白色。果実不完全に2列の種子をつけ種子に×翼 _____ A. glabra (L.) Bernh. ハタザオ tower-mustard: 北半球広分布
4 茎中上部葉緑色、有毛、しばしば鋸歯縁、下部耳状だが先は円い。花弁白色。果実1列の種子。種子狭い翼

5. 果実は花軸に平行し束状。茎葉楕円形鈍頭 _____ A. hirsuta (L.) Scop. ssp. nipponica (Franch.) Kitamuraヤマハタザオ: 温帯・暖帯(含道)
5. 果実ぶら下がる。茎葉は卵状被針形、鈍頭 _____ エゾハタザオ

3. 花弁狭い倒卵形、5-10 mm l

4. 果実は花軸に平行し束状。花柱太短 0.3-0.7 mm l _____ A. stelleri DC var. japonica (A. Gray) Fr. Schmidt ハマハタザオ: (var. stelleri: 果実中肋明らか
4. 果実斜開し束状とならない。花柱細長 < 2 mm l - A. serrata Franch. et Savat. フジハタザオ: 富士山
var. glauca (H. Boiss.) Ohwi エゾノイワハタザオ: 根葉上面2分岐毛は剛く明らかな柄
(var. japonica (H. Boiss.) Ohwi イワハタザオ

フッター